ロミロミとは・・・

ロミとは、ハワイ語で「揉む」という意味があり、「ロミロミ」と重ねることでマッサージを意味します。偉大なロミロミのクム(師匠)の故アンティマーガレット女史は、手のひらから伝わる愛情(loving touch)とも表現しており、心の奥底からの癒しをもたらすと言われています。ロミロミは、世界一の癒しのエネルギースポットで生まれたハワイ伝統のヒーリングメソッドです。

ロミロミが誘う癒しの世界

深い呼吸法を用いて、愛情と敬意を持ち、平穏な気持ちで施術を行います。
手のひらだけではなく、前腕、肘、指を使い、全身を優しく、時にはしっかりと奥深い刺激で、リズミカルにオイルマッサージしながら、凝りや歪みの原因を整え、不要なエネルギーを開放していきます。血液の循環を促し、内臓機能なども整えます。
ロミロミとは

大自然の波動と一体化して、波になり、風になり、植物になり、山となり、大自然の動きをセラピストがロミロミのテクニックとして表現しながら、マナ(自然の生命エネルギー)をセラピストの身体を通してお客様へ伝え、愛の波動で満たしていきます。
ロミロミと大自然

ロミロミはアロハスピリット(愛をもって人に接する気持ち)と、ホオポノポノ(物事を正しい方向に戻す)を大切にしています。お客様を思いやる心を持ち、マイナスの感情やいらない感情、因縁を断ち切り、緊張やストレスを解き放します。
この世の全ては愛の波動によって一つに繋がっていることを知り、すべてのものに感謝し、赦すという精神と祈りをもってお客様に触れていきます。身体も心も魂もスッキリ癒され、リラックスし、本来の自然な状態、バランスのとれた状態へと導かれるでしょう。ロミロミは、身体・心・精神を正しいものにする=健康な状態にすることを目的にしたハワイ伝統のホリスティックヒーリングなのです。

さまざまなロミロミの技法

日本では一般的にロミロミというと、オイルマッサージをイメージされる方が多いかもしれませんが、これはあくまでもひとつの技法に過ぎません。

  • ホオポノポノ・・・精神の浄化を行うスピリチュアルクレンジング
  • クカクカ・・・心をクリアにする為のカウンセリング
  • ラアウラパアウ・・・薬草療法
  • オプフリ・・・内臓調整療法
  • ラアウ・イヴィ・・・整骨療法

他にも様々な技法があります。

ロミロミの歴史

ロミロミの歴史は古く、現代のハワイアンの祖先となる人々がハワイに住み始めた頃より存在する、伝統的な癒しの技術です。
ロミロミはハワイアンにとって、健康維持に欠かせないものでした。人々の病気やけがの治療のために役立てられ、また、予防医学として各家庭に先祖代々受け継がれてきました。
1820年、キリスト教の宣教師らによって、ロミロミやフラなどの古代ハワイアン文化は禁止されました。(王族のみ許可された)
1970年代に起こったハワイアンルネッサンスにより、先祖代々い受け継がれてきたハワイアン文化が国家財産として認められつつある時代がやってきました。そして、1973年アンティ・マーガレット女史がリラクゼーションを中心に体型化して復興しました。ロミロミがオイルマッサージとして有名なのはこれが大きな理由です。
第2次世界大戦後、1959年にハワイは50番目の州となり、その後、マッサージ法が制定され現在の法制では最低50時間の解剖学、100時間のマッサージ理論と実践、見習いとして420時間の実践を積まなければロミロミセラピストとして職に就くことはできません。
日本では民間の資格となっており、セラピスト、スクールのレベルは様々なのが現状です。

ロミロミは、こんなお悩みがある方にお勧めです!

  • 肩こり
  • 首こり
  • 眼精疲労
  • 頭痛
  • 腰痛
  • 筋肉疲労
  • 冷え症
  • 骨盤の歪み
  • ストレス
  • 便秘
  • むくみ
  • イライラ
  • ネガティブな心
  • 自然治癒力の低下
  • 免疫力の低下
  • 老化
  • 日常の疲れ

ぜひMakapu’uのロミロミをご体験ください。
また、ロミロミスクールMakapu’uでは、お客様にテクニック、パーソナリティともに信頼され、アロハスピリット溢れるロミロミセラピストの育成を目指しております。

※文章内の「マッサージ」の表現は、日本における国家資格であるマッサージを指すものではありません。
ハワイにおけるマッサージの定義として表記しております。

Return Top